このページを印刷する≫
磯子区区民施設利用協会のホームページへようこそ!
協会の概要

磯子区区民利用施設協会の運営方針

磯子区区民利用施設協会は、平成7年に設立され、以来培ってきた管理運営のノウハウを基に、地域との信頼関係と円滑な意思の疎通を大切にしつつ「誰もが気楽に楽しく利用できる施設」となるよう、次の方針に基づき各施設の管理運営を行います。

方針1 利用者のニーズに合った管理運営
公の施設の目的「住民の福祉を増進すること」を基本に、常に公平な利用を図るとともに、地域の利用者のニーズを的確に捉え、利用者の立場に立って円滑かつ適切な管理運営を行います。
方針2 区民活動をサポートし、地域社会に貢献
区民の文化・スポーツ・学習等の自主的な活動の支援を通じて、地域の特色を生かした活力とふれあいのある快適な地域社会の実現に寄与します。
協会が管理運営している区内の11施設全体との密接な連携のもとで、スケールメリットを活かしながら、効率的な運営と効果的な事業展開を図ります。
方針4 常に新しいサービスの提供と安定性・信頼性のある管理運営
各施設において、常にサービスの向上に努めるとともに、「協会ならでは」の特色を活かしながら、効率的かつ安定性と信頼性のある管理運営を行います。
方針5 情報の公開と個人情報の保護
委員会や利用者会議の議事・審議事項およびご意見箱・カウンターの投書の回答などを公表・閲覧に供するとともに、開示請求等に適切に対応します。また「個人情報保護法」「横浜市個人情報保護条例」および「個人情報取扱特記事項」等を遵守し、個人情報の適正管理について、職員等に徹底します。
以上の運営方針に基づき、職員一同『お客様にとって、いつでも気軽に気持ちよくご利用いただける施設』であるよう、心がけてまいります。

 協会の組織概要

Copyright (c) 2007 ISOGOKU-KUMINRIYOUSHISETSUKYOUKAI. All Rights Reserved.